赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」第3回助成公募受付中

赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」

第3回助成公募受付がスタートいたしました。

 

【助成対象団体】
・こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を臨時休校以前から展開している、民間非営利団体であることを要件とします。法人格の有無は問いません。

・第1回・第2回助成公募で不採択だった団体も応募可能ですが、応募要項「5助成対象事業」をよく確認の上、応募してください。

・第1回・第2回助成決定団体のうち、臨時休校措置の延長に際して活動期間を延長して実施する団体も応募することができます。

ただし、応募締切日(4月20日)までに第1回または第2回助成の活動・精算報告書を提出済みであることを要件とします。

 

【助成対象事業】

・新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。

・令和2年3月2日(月)以降の臨時休校期間および春休み期間、さらに延長した臨時休校期間(令和2年4月または5月の新学期開始までの期間)に実施される活動を対象とします。

・3月2日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動も対象とします。

 

【助成額】 1団体あたりの助成上限額:10万円

 

詳細は下記ホームページをご覧ください。

 

【4/20締切必着】赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」第3回助成公募受付中